本日は、内間 康平選手がご来店♪


6月末の落車による 

肋骨骨折、肺挫傷から

休養、リハビリを経て

骨 くっついたーー!

°*.(*´∀`*)/.*゜

と、ご来店くださいました!

いつも ありがとうございます❤


来月は 海外レースに出場予定とのコト。


練習メニューの作り方や、食事、休養日など

プロは 精神的に強いなぁと思いました


当たり前かも知れないけど

現状や目先のことだけにとらわれず、

少し先、もっと先、その先を 考えて 行動できる

経験に沿ったコトだけじゃなく

イメージがしっかりしてて、それに沿った行動ができるって……!


今、自転車に乗れない(乗らない)

としたら

どうするのか?

なにをすべきか?

何が必要か?


何度か お客様との会話の中で 話したのですが

基本、自転車の選手は自転車が好きだから、

できる限り 乗りたい!


でも、身体に痛みがあったり

がっつりマッサージの後は

なるべく避けてほしい。


血流上げるくらい、少し汗かく程度で乗る

とか、 痛くなったら止めるから。

と言っても 

練習中やレース中に、アドレナリン全開になったら 痛みも気付きにくいし、本当に大怪我に繋がりかねない。


それを避けるには、

自分自身の身体のことを分かっておく必要があると思うのです。

経験値に基づくことが大きいのですが

それでも、練習の中で

ここまでやったら 痛みが出る、とか

翌日キツイなとか……


自転車は、乗ることだけが全てじゃなくて

そのための 身体作りや疲労抜き、食事、睡眠

付随することはたくさんあります

✧٩(๑❛ᗨ❛๑)✧


そして 一生付き合っていく、

自分自身の身体です


大事にして欲しいな、と切に思います♪

自転車乗りに限らず、

みんなに当てはまることなので

そのために

私もお客様と一緒に頑張りたいと

思った今日でした☆


長くなっちゃったな(´>∀<`)ゝ


身体も絞れて

仕上がり上々な

康平くんは、今日も

安定の 爽やかイケメンでした❤

(((o(*゚▽゚*)o)))♡