セルフケア、ストレッチ

沖縄県 那覇市国場1180-6
ボディケアの自宅兼サロン
LaCure(らくあ)です。

筋膜リリースやトリガーポイントにより、
筋肉の奥までほぐします!
強めの手技で オリンピアンやトップアスリート、主婦など
幅広い層の方々に「速効性がある!」と、ご好評いただいております♪

美容業界や医療業界で活用される
インディバ(高周波温熱機器) 導入店。

電極間の細胞の活性化により、健康で疲れにくい、痩せやすい体質へ!
筋肉疲労や慢性、急性の怪我、術後の早期回復、運動前後のケア、
筋肉痛や神経痛、美顔、ダイエットまで、
多岐にわたる身体の悩みをサポートします。

*代謝、免疫力アップ
*内臓、皮下脂肪、セルライト燃焼
*関節の可動域を広げる。
*首、肩コリ、腰痛、筋肉痛や神経痛の緩和
*冷え、浮腫み改善
*バストアップ、ヒップアップ、くびれ、などボディメイク
*小顔、リフトアップ、しみ、しわ、くすみ
*婦人科系機能の改善や不妊、産後の妊娠線
*自律神経を整える

また、運動の前後で使用する スポーツ用アロマオイル
Igname Sports Aroma(イナーメスポーツアロマ)は
沖縄県内では、当店のみで取り扱っております。

ちらっとにゃんこも❤
サロンでの日々をお届けします(*^_^*)

mieyuu626@gmail.com
08064971241

筋肉の疲労回復を早めるには!

前回、筋肉の疲労回復に
24〜72時間かかる
と書きましたが、

筋肉の疲労回復は、
運動の強度、加齢、
生活習慣(食事、水の摂取量、睡眠、飲酒) が 
影響して、多少 個人差が出ます! 

なので、筋肉の疲労回復を早めるのに
有効なことを あげていきますねー♪

【 筋肉の疲労回復を早めるには】

        ☆運動前にやること☆
運動前の動的ストレッチ→ラジオ体操
(関節の可動域を広げ、
筋肉を軽く動かして 血流を良くし、
柔軟性を高める)

運動前のウォーミングアップとして
軽いジョグや、ウォーキング、スイム
軽いギアでペダルをまわす。
(汗ばむ程度)

          ☆運動後にやること☆
クールダウン
(ウォーミングアップ同様、
軽いジョグや、ウォーキング、スイム
軽いギアでペダルをまわす。)

高強度、高負荷の場合は アイシング。
通常は、20℃くらいのシャワーを脚にあてる。

冷たいシャワー(20℃)と、温浴(40℃)を
交互に3〜4回
(血管が伸縮して、血行が促進され疲労回復が早まる)

筋肉を一定時間伸ばす、
静的ストレッチを行う。



タンパク質(アミノ酸)やプロテインは
その日のうちに!

飲酒するなら、水分を多めに!
(お酒の量の2倍)
ホントは飲まない方が◎

睡眠のゴールデンタイムを意識!
(眠りについてから、最初の3時間 熟睡できればOK)

長くなりましたが、
筋肉の疲労回復を早めるために
運動前後で、有効なことを まとめました

ぜひ、参考にしてみてください!

あと
筋肉痛になる前には、マッサージを
筋肉痛になってしまったら、インディバ!

筋肉痛の軽減になりますよー♪
(*´∇`*)

LaCure(らくあ)へのご予約は
コチラから
↓   ↓   ↓

よろしくお願い致します❤️

にゃんこは 寝違い、肩コリないのかにゃ〜
しなやかさが 羨ましいにゃ……

IMG_1751



レース前のマッサージのタイミング!

おはようございますー♪

以前にも書きましたが、
レース前のマッサージは いつが良いの?
と、よく聞かれるので
こちらで まとめてみました♪

結論から言うと、
レース前のマッサージは
2日前!

です。

なぜかと言うと、

☆筋肉が回復するのに
24〜72時間かかる
(多少の個人差あり)

☆前日や直前にすると、
緩みすぎて力が入らないので
多少のハリは必要

だからです。

下の表は
筋肉の各部位と、回復にかかる時間です。

習慣的にトレーニングや運動をしている方は、
慣れているので これより少し回復が早いと思われます。

 LaCure(らくあ)では
2日前までのマッサージでは
奥の筋肉まで緩めることを意識
していますが、

前日や当日のマッサージでは
緩め過ぎず、ある程度ハリを持たせたまま、関節の可動域を広げることを意識し 関節周りを軽くほぐす
ようにしています。

レースやパフォーマンス試合に挑む、アスリートの皆様の

アップにつながれば

嬉しいです♪

(●´ω`●)


あ!

マッサージした、

その日は

アルコールを飲まずに……!

(酔いが回りやすく、具合が悪くなることも。

アルコールで 回復に必要なタンパク質の吸収が阻害されるし、肝臓がアルコールを分解しないといけないので 筋肉の回復が遅れる。ため)


そして、マッサージした当日と翌日は

筋肉運動は せずに 

ストレッチする程度にしてくださいね♪


(運動すると、最初は軽いですが 

その後 ダル重くなり、思うように動かないのと

脚がつることもあるので、当日と翌日の運動は

やめましょう☆)


翌日、運動するなら

それに合った マッサージも可能です!

 
LaCure(らくあ)への
ご予約は コチラから
↓   ↓   ↓



FullSizeRender


運動前のスポーツアロマオイルの重要性!

当店、LaCure(らくあ)
で 取り扱っております
スポーツ用のアロマオイル、
Igname Sports Aromaの 
アップオイルの重要性について♪

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

今日は「アップオイルを使う理由」です。

そもそも、
なんでアップオイルを使う必要があるのか? 
って、根本的なところ。


野球・サッカー・テニス・マラソンなど、
自転車以外のスポーツでは、あまり使用する文化ってないような気がします。

これは、何故でしょう??


想像するに、
サイクルスポーツでステージレースとなれば、
翌日までに疲れを取っておかないと話にならない。
それだけ、1日200㎞のツアーを主体としてきた
サイクルスポーツは過酷で、
疲労回復に対して、少しでもオイルなどに頼ろう
としてきた結果かもしれません。

同じ有酸素運動であるマラソンにしても、
一人の選手が出るレースといえば
年間、数レースですもんねー。


いや待った!

「疲れを取っておかないと・・・」という話なら、
リカバリー(乗ったあと)オイルで、
夜のマッサージで使えばいい。


じゃあ、アップオイルはなぜ塗るの??





……アップオイルを塗って走ると、
運動後の筋肉の疲労度がかなり違うんです。

もちろん、
パフォーマンスアップとか、足攣り対策、
アップ時間の短縮とか、
メリットは多くあると思います。
が、
疲労軽減という名目こそ、
アップオイルを使う大きな理由です。


使用してスタートすると、
脚を大きく使える様になり、
同じ負荷でも 脚全体を使って受け止めることができるようになる。


そんなイメージです。


なので、
通常練習においても是非使っていただくことが、
リカバリーにもつながってきます。
土曜練習にアップオイルを使うことは、
日曜の練習パフォーマンスにも影響してきます。


それが、ヨーロッパで根付いてきたオイル文化の答えだと思います。





セルフケアをお考えの皆さま!
リカバリーは、もちろん
その リカバリーのための
アップオイルも
是非 おススメ致します❤️
(●´ω`●)

☆運動前のアップオイル
☆運動後のリカバリーオイル
☆雨の日、防寒対策のためのレインジェル

夏用のアップオイル、サマー

LaCure(らくあ)にて、販売中!
自宅、もしくは
ご希望のお届け先への配送もできますよー♪

ご連絡、お待ちしておりますーー
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

mieyuu.626@gmail.com  


image




リカバリーツール入荷☆

おはようございますー

お待たせしました!
ご注文いただいた皆様
☆イナーメリカバリーツール
☆オイル

入荷しました!

amazon でも、人気商品です(*´ω`*)

当サロンにて イナーメリカバリーツールを購入すると......
なんと
イナーメスポーツアロマオイル1本無料!

今なら在庫ございます

運動後、ストレッチはしてるけど
いつもより 疲れが取れない.....

関節の動きが悪い.....

もしかして、筋肉がガチガチ固いまま
ストレッチしてませんか?

そんな時に ボールは
すごくオススメです!

ボールに体重をかけて、自重をかけるだけで
ほぐれるので 
こういう道具を使ったコトがない、
初めての方でも 大丈夫♪

楽ちんな使い方も教えますよー
(*´ω`*)

ご連絡、お待ちしております❤️


IMG_9177
image
image







メタルマッサージボール!

皆さーーん

大人気

イナーメリカバリーツールに

新商品が登場しましたよ!


その名も

イナーメ・メタルマッサージボール